スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナッチーと特殊装丁

コミスタが楽しい。
「ケロロ軍曹」の夏美を描いてみました。
(↓クリックで拡大)


原作のむっちり感は出せなんだ…。

下書から全てコミスタで描きました。
無駄に600dpi二諧調の入稿仕様(笑)
多色刷りのつもり。
↓アップでトーンなどの確認が出来ます(画像大きめ)



いやー、紙とかインク色とか試行錯誤して選ぶの楽しいよね~。
多色刷り便箋とか本の表紙とかやりたいですね。
少部数だとものすごく赤字になっちゃうんだけど
まぁ、趣味の一環と割りきって印刷代とか忘れちゃえば良いんだけどね。

そういや同人誌とかの装丁に凝るのは女の人が多いんだそうで。
男性の買い手にしてみればあまり気にしてないというか…。
普通にフルカラーでクリアPP、本文白紙に黒インクで充分らしい。
特殊紙とかマットPP、ホロPP等の特殊仕様は何とも思わないというか
「だからどうなの?」と云った感じ?
確かに「この紙と漫画の内容凄く合う!素敵!」とか興奮するのは女性かも。
男性的にはそれより絵柄?
創り手としては、表紙の紙、インク、特殊仕様、PP、箔押し
中身は紙替え、色インク、フルカラー口絵…
果てはカバーだの箱だの、穴明け(トムソン加工)だの、スポットグロスだの
財力の限り凝りたい人も多いはず。私もその一人。

男女とか年齢とか関係無く人それぞれなんだろうけど
読み手、描き手、読み専門の人、女性、男性、ジャンル等で
目に留まる部分が様々なのが面白いですね。
スポンサーサイト

どくよん

ドラクエ4の発売日決定だー

11月22日


……あれ?なんだか馴染み深い日付(´∀`)

美少女フィギア買っちゃっ…(´・ω:;.:...

もともと我が家にはいわゆる美少女フィギアは無かったのです。意外にも。
旦那が食玩の「南原ちずる(コンバトラーV)」と、ガシャポンうる星をちょろちょろ持ってるくらいでした。あとなんか妙にでかい白いラム。ライダー等の黒光りするおもちゃともフィギアともつかないものはごっそりあるんだけども。
私はあまり立体フィギアに興味が無くて(作る方にはものすごい興味があるんだけど、実際アニメキャラは二次元の方が可愛いと思っていたので、立体はもう一つだった)買おうと思った事すら無かったのに…!!



暫く前からトロトロとプレイしているPS2「ゼノサーガ」に出てくるKOS-MOS

キャラやデザインはもともと気に入ってたんだけど、今まで同様フィギア欲しいとかは思わなかった。…が、なんかの拍子にネットで発見してしまったのが運の尽き。このひねりが入ったポーズがかっこいぃぃぃい!!と一目惚れして買っちゃったよ…(´・ω・`)
もともとゲーム内では3Dキャラなのでさほど違和感が無いせいもあるけど、雰囲気そのままでびっくりです。でも他のバージョンはほぼ直立不動で今イチ好みではなかった。

そういえば私はふりむきポーズが好きなような。描くのも見るのも。
フィギアだもんだから手にとって色んな角度からしげしげと眺めていたんだけど、一番気に入ったのがやや後ろから見たふりむきポーズ。
「こっちを見るためにふりむく」というより「きびすを返す」様なスピードのあるふりむきが好きみたい。だからこのフィギアのふっとんだ髪がツボだったのかも知れません。
なんだかマニアな世界だなぁ(笑)と、書いてて思いました。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Pixiv最新30

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

Tree-Arcive

RSS

バロメーター

Twitter

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 風美犬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。